時間が経つのが早すぎて

1日ってあっという間に過ぎちゃいますよね。そして1週間経つのがまた早いんです!一週間経つのがあっという間だと感じると次は1ヶ月経つのがあっという間。そしてその次は1年経つのがあっという間だと感じるようになります。

大人になるとみんなこんな時間の感覚になるみたいですよ。少なくともわたしの周りの人間は皆こんな風に感じています。「ついこの間明けましておめでとうって挨拶したばかりなのに・・・」「この間新年を迎えたのにもうこんなに経って・・・」そんな会話が日常です。

わたしもみんなと同じように時間の流れの速さに驚く日々を送ってます。1日が始まって終わるまで24時間あるはずなのに、そんな風に感じられなくて。子供の頃は1日が長くて時間をもてあましていたほどだったのに、いつからこんな風に時間の感覚が変わったんだろう・・・。

でも、きっとこれから先の方が時間が経つのが早く感じられるのでしょうね・・・。

いろいろなお茶を楽しんでいます

私は就寝前にハーブティーを飲むようにしています。
カモミールティーやラベンダーティーが多いです。

他にも夏になると、紫外線対策としてローズヒップティーを飲むこともあります。
それ以外では時々、ジャスミンティーも飲んでいます。

日本茶もハーブティーに入るのかどうかわかりませんが、紅茶も含めて私はいろいろな種類のお茶を飲んでいます。
その影響なのか、お土産でお茶を頂くことが多いです。

お茶全般の中でマイブームのようなものがあり、少し前はトウモロコシ茶にハマっていました。
他にもゴボウ茶が美味しく、それにハマっていたこともあります。

私はコーヒーも飲みますが、体質に合わないこともあり、やはりお茶の方が続けやすいようです。
その日の気分によって、どんなお茶を飲むかを決めています。

食事のときの定番のお茶は麦茶です。
麦茶はホットもアイスも両方好きで、一年中飲んでいます。
麦茶は濃くすると、ノンカフェインコーヒーのような味わいになります。

守るべきものがあるから、行動するのが信条

私はしがない中小企業(どころか零細企業ですね…)の社長をやっております。

しかしながら最近資金繰りが厳しくて、債権を現金化出来るというファクタリングというものを利用してキャッシュフローの健全化を図りたいのですが、うちのような小さい会社でも審査や査定は通るものなのでしょうか。長年コツコツと続けてきたおかげで技術力は高く、社員の定着率も高いですし、得意先も大企業が多いです。

ただ、資本力の弱さと、売掛金の入金までのタイムラグで債権が膨らんでいると判断されるのかイマイチ融資には繋がらずで。難しいですね。メリット・デメリット含めて相談中です。入金を待たず即日現金化出来れば、毎月の冷や汗をかくような資金繰りが楽になるのですが。女房、社員にも心配はかけたくないですし。
何とか実用化するために動いていきます。
何やかんや社長業も楽ではありませんね。

上手く太陽光発電システムを導入すること

中国が太陽光発電パネルをそこそこよいものを大量に作れるようになってきています。これはどういうことであるのか、といいますと安く良いものが手に入るようになってきたということになるでしょう。太陽光発電システムというのはかなりメリットがあるものですから自宅に導入するというのは良いのですが結構な金額になってしまうというのもまた事実です。だからこそ、そのことをよく考えた上で少しでもよいものを導入することです。日本製がよい、ということがとにかく中心的に考えているという人に関してはそこまでおすすめできないのですが別に中国製でも気にしないで利用することができるのであればかなりコストを下げることができるようになります。日本製がよいとは言われていますが、性能的に極端に差があるわけではないからです。そういう意味で非常にコストを安く太陽光発電システムを導入できるというのはメリットが大きいと言えるわけです。

ラジオを聴きながらの作業は捗る

私は何か作業を行う場合、ラジオを聴くことが多いです。
特にパソコン作業の時はインターネットラジオを聴いています。

日本語放送だと集中しにくいので、英語放送を聴くようにしています。
洋楽もかかるので、作業に適度なモチベーションを保つことができます。

特に単調な作業の場合、無言の状態で同じことを行っていると、どうしても効率が下がってしまいます。
何かを聴きながら作業をしたほうが、効率も上がり、作業もしやすいような気がします。

一人で静かな環境で何かをやり続けることは、時にはその方が集中できますが、それ以外はやはり難しいことが多いです。
特に作業をやり始めたばかりの頃は、どうしても集中力が無いので、やる気がなかなか出てきません。

そこを乗り越えれば何とか軌道に乗りますが、それでもやはり無音の状態だとモチベーションを維持し続けるのが難しいと思います。

私の場合、かなり洋楽に助けられてきた部分があります。
これからも作業のお伴に、ラジオや洋楽を聴いていきたいと思います。

出会いのために様々なアプリを活用すること

出会いのために色々なことをするというのは悪いことではないです。例えばなんといってもサークル活動を行うとかそういうことでも大分出会う確率というのは高くなるわけですかそれなりにメリットがあることであると言えるでしょう。しかしながら、どうしてももっとお手軽に出会いたいというようなこともあるでしょう。そんなときにお勧めできるのがなんといっても出会いアプリです。そういう出会いアプリはスマートフォン対応のものとしてあったりしますので基本的には利用してみる価値があると言えるでしょう。本当に色々な種類があるということになりますから実際問題としてはどれにするべきであるのかというのはかなり難しかったりということもあるのですが、それでも基本的にはどんどん利用してみるとよいでしょう。特にデメリットがあるということではありませんしうまく活用しましょう。