寒い時期の雨は好きになれない

連日雨が続いているとどうしても洗濯物の乾きが気になってしまう。乾燥器が欲しいと思いつつも、晴れているときは外に干す方が気持ちいいし買わないまま。寒くなってくると近くのコインランドリーに乾燥だけを入れに行くのもおっくうになってしまう。

なんでこんなに寒さと雨は人をみじめな気分にさせるのだろう。そんなむなしい気持ちを抱えながら、でもお腹はすくのでスーパーへ行った。冬と言えば鍋、いろんな種類の鍋の素が今はあるし、簡単なので夕飯は鍋にすることに。

必要なものを買って帰宅して、家族が帰宅したらみんなで食べよう。結局鍋は楽と言いながらも主婦はバタバタと鍋をつつく間も準備をしているのでゆっくりご飯を食べることはできない。結局落ち着いて座れると思ったら、主人と子供たちにほどんど食べられていた。悲しいし、なんでこんなに彼らは食べるのか分からない。締めのラーメンだけが私の救いだったな、と切なくなった冬の雨の日。