光目覚まし時計でチェックするポイントは光量

皆さん、今話題の光目覚まし時計はご存知でしょうか?
光目覚まし時計というのはその名の通り「光の強さ」で僕達人間の目を覚ましてくれるという今話題の目覚まし時計です。
従来の目覚まし時計は音で僕達の目を無理やり覚まさせますが、光目覚まし時計は光で目を覚まさせてくれます。まるで朝日を浴びるかのように自然な目覚めを手に入れることが出来るのが特徴です。
では、どんな光目覚まし時計を選べばいいのでしょうか?そのポイントを簡単に説明していきます。
光目覚まし時計を選ぶポイントは簡単です。「光の強さ」を基準に選ぶことが第一です。
光目覚まし時計と言っても価格やメーカーによって発することの出来る光の強さは様々です。どれくらいの光の強さの物を選べば後悔なく光目覚まし時計を買えるのかを解説していきます。

目安となるのが10000ルクスです。人間は基本10000ルクスくらいの光の強さがあれば目を覚ますことが出来るそうです。ちなみに朝日の光の強さは10000ルクスです。
一般的に価格の安いものほど発することが出来る光が弱く、価格の高いものほど光が強いというのが特徴です。
やはり安定の高額な光目覚まし時計を購入しておけば間違いないのですが、高額な事とサイズが大きすぎたりするというデメリットもございます。
光が弱いタイプの低価格帯シリーズはアラーム音のバリエーションの違いや、発する光の種類の違いなど様々な工夫が凝らしてあって実は安くても十分に僕達の目を覚ましてくれます。

ちなみに僕が今使っている光目覚まし時計は4000円程度でしたが、十分な光量があり、朝の目覚めもばっちりです。アラーム音も鳥の鳴き声や海のさざ波の音など様々な種類の音で起こしてくれて非常に快適に使う事が出来ています。
ご予算に余裕があれば高額な光目覚まし時計を選べばいいですが、購入される際には時計のサイズの確認や放出できる光の強さの確認、アラーム音の種類の確認などをきちんとしておくのがいいと思います。個人的には低価格帯のもので十分です。

光目覚まし時計はとにかく「自然に目を覚まさせてくれる」というのが最高にいいところです。無理やり目を覚ますよりも一日の始まりは気分良く目を覚ましたいですよね。僕は光目覚まし時計を是非お勧めします。