音楽聞くならやっぱりライブが一番だと思うの

よくイメージが違うとは言われるものの、若い頃にはライブハウス通いなどもしていた私、
ある程度の年齢になったことと、ライブハウス自体がない田舎町に引越したことをきっかけに、全く音楽とは縁遠くなってしまいました。
しかし、最近は便利なもので、パソコンに向かって懐かしのバンド名やアーティスト名を入力すれば、
学生時代に最盛期を迎えていたバンドのメンバー達の最近の活動や、当時のライブ映像などが簡単に見られます。
暇を持て余し、そんな映像を眺めているうちに、今若い子の間で人気を集めているバンドの映像などに行き当たることも少なくありません。
パソコンの小さな画面越しとはいえ、やはりライブ映像はそれなりの臨場感があり、演奏している人達も見ているファンの人達もとても楽しそう、
思わず若い頃のことを思い出して切なくなってしまうのも、トシをとった証拠なのでしょう。
音楽に合わせて飛び跳ねる若い子達のような元気はもうないけれど、ギターやベース、ドラムの音を生で体感できるライブにまた行ってみたい、
こんな気持ちを共有できる同年代の友達が、近くにいないのがとても残念です。

Leave your comment