町内会の行事で公園と会館の清掃をしました

一度町内会の役員を引き受けたら、後任の役員が決まるまで抜けることが出来ません。
現在役員をしている方の平均年数は7年にもなります。どこの町内会も役員のなり手が居ないのが現状です。私は現在総務の仕事をしていますが、引き受けてから10年以上が過ぎましたが後任が見つかりません。総務の仕事は町内会の年間の行事を決めて、回覧で参加を呼びかけ実践しています。

町内会にはミニ公園があり、ブランコや滑り台、砂場等子供たちが遊ぶ遊具そろっています。この公園は町内会が市から委託されている児童公園です。この公園の清掃は年5回予定しており、先日今年最初の清掃と公園敷地内にある会館の清掃を実施しました。日曜日の朝7時からに設定しており、何名の方が参加してくれるか心配しましたが、7時前には年配の方が30名ほど集まり早速作業開始です。作業をしている傍の立ち木にカラスが止まって、盛んに威嚇行動をして来ます。よくよく見ると立ち木の中間に巣があり、その中に卵があるようです。市から委託されている公園で子供たちがカラスに襲われ怪我でもしたら大変です。翌日担当課へ連絡しカラスの巣を撤去して貰いました。このような騒動が有りましたが公園と会館の清掃が予定通り終えることが出来ました。皆さんお疲れさまでした。

転職をした会社の先輩男性社員と不倫の関係に

学生時代一生懸命就職活動をして就職をした会社でしたが、人間関係が上手くいかずに転職を考えました。勤めていた会社は住宅関連の企業でしたので、ハウスメーカーへの転職を試みたのです。

住宅の知識を買われハウスメーカーへの転職が叶い、先輩営業マンに付いて研修を始めました。営業に出たりお客様へのご挨拶へと会社の車に乗り込み2人でいる時間が多くなっていきました。

そんなある日営業に出掛ける為にいつも通り、先輩の男性社員と2人で車に乗りました。男性社員は車を郊外へ向けて走らせています。私は「今日は郊外で仕事ですか」と尋ねました。男性社員は「そうじゃないんだ、偶には仕事、2人でサボろう」といいました。私は少し驚きましたが、「気分転換になりますね」ナンテ気楽なことをいいながら、窓を少し開け気持ちのよい風に吹かれていました。

しばらくすると男性社員が車を止めて「付き合って貰えないか」と突然話し始めました。私はビックリしましたが優しくて親切な男性社員に惹かれていたので、コクリと直ぐに頷きました。男性社員の心配そうに話していた顔に笑顔が戻り、その場で唇を重ねられ、その日から不倫の関係に陥ってしまっています。

不倫に向かない人はどんな人?不倫に不向きの7つのタイプという記事もなかなか面白いのぜひ読んでみてください。

 

音楽聞くならやっぱりライブが一番だと思うの

よくイメージが違うとは言われるものの、若い頃にはライブハウス通いなどもしていた私、
ある程度の年齢になったことと、ライブハウス自体がない田舎町に引越したことをきっかけに、全く音楽とは縁遠くなってしまいました。
しかし、最近は便利なもので、パソコンに向かって懐かしのバンド名やアーティスト名を入力すれば、
学生時代に最盛期を迎えていたバンドのメンバー達の最近の活動や、当時のライブ映像などが簡単に見られます。
暇を持て余し、そんな映像を眺めているうちに、今若い子の間で人気を集めているバンドの映像などに行き当たることも少なくありません。
パソコンの小さな画面越しとはいえ、やはりライブ映像はそれなりの臨場感があり、演奏している人達も見ているファンの人達もとても楽しそう、
思わず若い頃のことを思い出して切なくなってしまうのも、トシをとった証拠なのでしょう。
音楽に合わせて飛び跳ねる若い子達のような元気はもうないけれど、ギターやベース、ドラムの音を生で体感できるライブにまた行ってみたい、
こんな気持ちを共有できる同年代の友達が、近くにいないのがとても残念です。