出会いは突然にやってくる

男女の出会いというのはほとんどは突然に訪れるものです。わたしが経験した突然の男女の出会い、そしてそこから恋愛への発展をお話ししたいと思います。

わたしが出会った彼というのは、ほとんど接点がない人でした。わたしとわたしの仲の良い女友だちは同じ芸能人が好きで、その芸能人がわたしの友人の大学の学祭へ出演することが決まったので、そのチケットを一緒にその大学へ買いに行く約束をしていました。そのチケットを買うためにはその大学に通っている証拠品となる生徒証が必要でした。

1枚あれば買えるので、それはその友人頼りにしていたのですがその友人がなんと寝坊をしてしまいました。どうしようもなく焦っていたとき、その友人が急遽現地にいる大学の友人を呼んでくれてその人に生徒証を借りることになりました。急いで連絡を取るためにLINEをもらって、急いで連絡しました。そのとき助けてくれた彼がのちにわたしの彼氏となることとなりました。チケットを手に入れたあとにもLINEが続き、2人で出かけたことをきっかけに付き合うようになりました。わたしは本当にこんな展開になるとは予想していなかったので驚きでした。こんなところで出会いがあるとは思いませんでした。その彼とはわたしの家庭事情でもう別れてしまったのですが、彼との出会いはわたしに日頃から油断しちゃいけないということを教えてくれたような気がします。出会いはいつも突然にやってくるものなんですね。

出会いの話を聞いたり想像したり

私は出会いとはほとんど無縁なくせに、人の出会いのきっかけ(pcmaxとかの体験談)を聞いたりするのは嫌いではありません。

そこで嫉妬するとかムカッとするとか、そういうことはないのです。

ただ、いいなあと思ったり面白いなと思ったりします。

出会いという言葉だけを聞いてしまうとどうしてもロマンチックな想像をしてしまいがちなのですが、実際はそうとも限りません。

むしろ、最悪の出会いだって存在するわけです。

そこから付き合ったり結婚するのは凄いなと思ってしまいます。

きっと最初からハードルが低い状態だから、それが良いほうに作用しているということなのでしょうか。

最初の印象がよくないぶん、後でかなり良く見えてくるのかもしれませんね。

私はそういう経験が無いので、最初の印象が良くないにしても、結局交際までいっているんだからいいよなと思ってしまいます。

何でも羨ましく見えてしまうのかもしれません。

身近な友人には結婚している人もいますが、結婚していない人がほとんどですし、彼氏がいる人もかなり少ないです。

だからといって悲観しているかというと、そういうわけでもないですね。

もう1人で生きる覚悟は出来ているという友人もいます。

諦めているのか別に結婚しなくていいと思っているのかは分かりません。

私は、ご縁があればというかんじでしょうか。

人によっては、消極的と思う人もいるかもしれませんね。

ですが、意外とそんなものではないだろうかと思っている自分もいるのです。

女性との出会いはあちこちにたくさんある

男性が女性との出会いを多くしたいのなら、傷つくのを恐れる気持ちは思い切って捨てるべきです。女性と接して好きになった後フラれてしまったら、心が本当にキツイです。場合によっては「もう恋愛はいいや」と後ろ向きになってしまいますし、そうなると出会いそのものを遠ざけたくなってしまいます。ですが、それではいつまで経っても彼女はできないです。もちろんショックがあるうちは無理して出会いを求めなくて良いのかもしれませんが、その傷が癒えてきたら次の恋を探してまた女性を意識したほうが良いです。そうすることで、女性との出会いは多くなっていきます。

男性が女性と出会うことを意識していれば、ちょっとしたきっかけも見逃さなくなります。よくいくバーの常連客、かかりつけの歯科にいる女性スタッフ、喫茶店の店員さん、美容師さんなど、自分に関わるすべての女性が出会いの対象になります。それは節操がないというわけではなく、チャンスはどこにでも転がっているということです。正式に紹介されて個人的な付き合いになる女性だけが出会いの対象ではなく、他にもたくさんあります。それは、恋愛に対して傷つくのを恐れる気持ちを捨てているからこそ見えてくる事実です。そのことを忘れていなければ、男女の出会いを探すことはそんなに難しくありません。

今は男性も女性も出会いに対して臆病になっているところがありますが、恐れる気持ちを克服すれば出会いはあちこちにたくさんあります。

出会い系サイト経験者の口コミは頼りになります

私にとっての出会い系サイトの口コミは学生時代からの友人A君です。彼は15年もの間出会い系サイトで女遊びを繰り返している強者で、実際に経験した出会い系サイトをインターネットの口コミに投稿しているのです。

従ってインターネットの口コミにはA君の口コミを閲覧できるという訳です。ちなみにA君が利用する出会い系サイトは某有名サイトが多く、特に人妻をターゲットにしているそうです。どうして人妻が多いのかと聞いてみると想像以上に暇を持て余している主婦が多いらしいのです。とくにお金を要求される事もなく、ただ単にエッチのみを目的として、この出会い系サイトに登録をして男性の返事を待っているそうです。

確かに以前送られてきたA君からの写メには30代の人妻とのキス写真が送られていたので信憑性は高いようです。ただ友人いわくセフレになってくれる確率は低いそうです。やはり人妻もリスクを背負って出会い系サイトを利用しているので、慎重になっているのではと分析しています。このように私は友人の口コミを便りに出会い系サイトを攻略しているのです。ちなみに私も昨年は人妻2人と知り合う事ができ、セックスする事ができています。